【婚活ノート。】キッカケは海外旅行

 

明日が、夏休み最後の日という方も多いのではないでしょうか?

 

きっと、明日のテレビのニュースでは、成田空港や、羽田空港で、海外旅行から帰国した人たちへの「どちらに行ってこられたのですか?」とか、「何をして遊んだのですか?」といった、インタビューが、たくさん流れるのだろうと思います。

 

家族で行かれた方、恋人同士で行かれた方、友達同士で行かれた方等、いろんなパターンがあるかと思いますが、多くの方が、その海外旅行中に見て、触れた、街並みや、文化や、人々に、少なからずの感慨を持たれて帰国されるのだと思います。

 

海外は旅行で行くからいい、という方もいらっしゃると思いますが…

将来は海外で暮らしてみたいと思われれた方も、いらっしゃると思います。。

 

「海外で暮らす」方法はいくつかあって、自分で、海外留学する、海外で働く、海外転勤をする等、あると思いますが、海外で働いている、海外で働く予定がある男性と結婚するといった、そういった方法もあります。(独身の女性限定では、ありますが…)

 

長年、イー・マリッジは、海外駐在員の方の、婚活サポートをおこなってきて、多くの方のご縁を繋いでまいりました。

 

また、並行して、海外駐在員の方との結婚を希望される方の婚活サポートもおこなってまいりました。

 

そういった、海外駐在の方とのご縁を希望される方の中には、海外留学経験がある方、帰国子女という方もいらっしゃいますが、多くは海外にはあまり縁は無く、海外旅行が好きな程度といった方も多くいらっしゃいます。

 

どちらの方が、希望が叶いやすいか?といったら、それはどちらも同じです。

 

ですが、むしろ、あまり海外に縁が無かったという人の方が、先入観なく、海外での結婚生活に思いを馳せることができ、素直に海外駐在員男性の思いを受け入れられる人が多いような気もします。

 

結婚の目的は、本当に愛する人と、人生を共にしたいと思うことです。

(それがなければ結婚する意味はありません)

 

ですが、婚活を始めるキッカケだけは、「海外旅行が楽しかったから、海外で暮らしてみたいと思った…」ということであっても、それで十分なのだと思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。