【婚活ノート。】相手を知るということ

 

結婚相談所の入会条件は「真剣に結婚を考えている人」です。

 

IBJ日本結婚相談所連盟、NNR日本仲人連盟、BIU日本ブライダル連盟といった、イー・マリッジが加盟している仲人型と呼ばれている結婚相談所であれば、必須の条件です。

 

ですので、アプリ、合コン、パーティー等々、たくさんある婚活サービスの中でも、最も「結婚できる」サービスなのだと思います。

 

 

ただ、「あなたは、どれくらいで人を好きになりますか?」と、聞かれたら…?

 

「ある程度、相手を知ってから…」という方が多いのではないでしょうか。

 

 

短い時間で出会って、結婚する、結婚相談所で「ある程度相手を知る」ということはできるのだろうか?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

ですが、なぜ?、短い時間で、出会って、交際して、結婚まで決断できるのかと言うと、その大きな理由の一つは、出会う前に「ある程度、相手のことを知る」ことができるからです。

 

結婚相談所では、お相手のプロフィールを見て、お見合い候補を選びます。

 

そのプロフィールには、年齢、身長、体重、血液型、学歴、年収、趣味、飲酒・喫煙の有無、資格、本人資産、宗教、家族構成、お相手への希望、そして、自己PR、カウンセラーからのPRが記載されています。

 

「相手を知る」ということは、当然、そんなプロフィールに書かれていることだけではありませんが、それでも、その人の「本質」「心」を「形成しているもの」であることには、間違いありません。

 

そういったお相手の詳細なプロフィールを事前に知っておくことは、最良の結婚相手に出会うためには意味のあることですし、本当に好きになる人と出会うための近道だとも思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。