【婚活ノート。】よくある「お断りの理由」

 

「具体的な結婚のイメージが描けない」

 

結婚相談所で「交際終了」となる場合の、よくある、お断り理由の一つです。

 

 

結婚相談所では、お見合いをして、交際に進んでも、どちらかが「ちょっと難しい…」と感じた場合には、交際を終了することができます。

 

その場合は、イー・マリッジへ、その旨をご連絡いただければ、私どもから、先方の相談所へ連絡させていただき、お相手へ伝わるシステムになっています。

 

これは、「交際終了」の意志の伝達を当事者同士が直接行うのではなく、結婚相談所が介在することで、万が一のトラブルを避け、安心安全に婚活ができることを目的としています。

 

 

話しは戻りますが、

なぜ「具体的な結婚のイメージが描けない」ということが起こるのでしょうか?

 

結婚相談所は、結婚することを大前提としている場所です

 

ただ実は意外と…

「結婚前提なんだから、結婚について敢えて話すまでもないのでは…」

「結婚のことばかり話したら、焦っていると思われるのでは…」と、

そんな風に考えてられる方もいらっしゃいます。

 

ある意味、結婚相談所に全幅の信頼を持ってくれているのかもしれませんが…

 

ですが、人の心というものは、そんな単純なものではありません。

たとえ結婚相談所の中での婚活とはいえ、常に相手の気持ちを確認しておきたいと思うものですし、具体的な未来のイメージを持っておきたいと思うものです。

 

 

結婚を前提としている、結婚相談所の婚活だからこそ、

基本に立ち戻って、「結婚」について十分に語り合うよう努めてみてください。

 

そうすれば、「具体的な結婚のイメージが描けない」という理由で、断るようなことも、断られるようなことも無くなると思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。