【婚活ノート。】エゴサーチ

 

ここ数年、バラエティ番組などで、「エゴサーチ」という言葉を聞くことがよくあります。

 

どんなところを好かれているのか?嫌いなのか?

良いことを言われているか?悪口は言われていないか?

 

芸能人や有名人の方が、ネットで、自分の評判をチェックして

一喜一憂する…そうです。

 

どちらかと言うと、ネガティブな点をチェックしていることが多い感じですが…

 

 

 

「エゴサーチ」は、元々そういった芸能人や有名人だけがするものというイメージでしたが、今は、多くの方がtwitterやブログをやっているので、少なくともその世界の中での自分の評判を気にして、チェックされる方は多いそうです。

 

人は誰もが、他人からの自分の評判を気にせずには、生きていけないのだと思います。

 

どんなに、「自分は自分」と信念を持って生きていくことが素晴らしいことだと、頭では分かっていても、なかなか、そう強くは生きていけないということなんだと思います。

 

 

ちょっと話しは変わりますが、

結婚相談所の「お見合い」では、翌日の午前中までに「交際」に進むかどうかの意志を、結婚相談所の担当者までご連絡いただくのがルールになっています。

 

お二人とも「交際希望」であれば、当然、交際に進みますが、片方でも「お断り」であれば、交際に進むことはできません。

 

「自分は交際希望だったのに…」という方は、

「なんとも言えない…」気持ちになられることもあるかと思います。

 

「お断り」の場合、その詳細な「理由」を伝えてこられることは、あまりありません。

 

「相手を傷つけないためのマナー」と言った側面もあると思いますし、システマチックとも言える「お見合い」で、過去の一つ一つを気にしても仕方がない、という考え方もあるのだと思います。

 

ですが、「自分の評判(評価)」という意味で、どうしてもその断られた「理由」を聞いてみたいと思うのも人情ですし、これからの自分の「糧」にするというのであれば、決して悪いことではないと思います。

 

全ての結婚相談所が「理由」を明確に教えてくれるわけではありませんが、それでも最近では、「今後の会員様の為になる」という考えの相談所も増えてきましたので、「断られた場合の理由」を詳しく聞きたいときは、その旨おっしゃって下さい。

 

可能な限り、お相手の相談所を通じて、お聞きし、フィードバックします。

 

 

 

「エゴサーチ」を“ポジティブ”に利用していただければと思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。