【婚活ノート。】最新!海外駐在員の婚活事情

 

この1~2年で、海外駐在の方の、お見合いから成婚までのスピードが「速くなっている」と、感じることが多々あります。

 

基本的には、日本にお住いの方の婚活と同じようなスケジュール感を考えているのですが、

現地にお住い同士ではなく、海外と日本という組合せであれば、実際に会う回数も少なくなりがちなので、日本在住者の婚活スケジュールよりも、もう少し余裕を持ったスケジュールを想定しています。

ですが最近は、特に、男性が海外にお住まいのケースでは、ご成婚までが物凄く速いです。

 

なぜ?そうなのかと考えてみると、
理由のひとつは「海外志向」の女性が増えてきたことがあると思います。

 

結婚相談所で、女性が「出会いたい相手」として挙がるのが、ステータスのある人、例えばお医者さんとか、大企業にお勤めの人とか、経営者の方…

(もちろん職業でなく、あくまでも人物重視という方も沢山いらっしゃいますが…)

 

そんな中で、そういったお相手の「ステータス」といったことよりも、結婚した後に、自分自身は、「どういった人生を送りたいのか?」ということを突き詰めて考えた時に、ステータスではなく「海外での生活」を望む人が増えてきたのだと思います。

 

既に、お相手の方の「心の準備が出来ている」ということも、海外駐在の男性の方の「婚活スピード」が速まってきたと感じる要因の一つかもしれません。

 

 

もうひとつの理由は、海外にお住いの方が、わざわざ結婚相談所に入って婚活をするということ自体が「本気」であるということです。

ほとんどの方が「遠距離恋愛」になりますので、単に「恋愛がしたい」と考えて入会されている方はまずいません。

数日前にも引用させていただいた、今NHKで再放送している「ゲゲゲの女房」の中で、向井理(水木しげる役)がマンガを書くのに忙しく、田舎にお見合いをしに帰り、お見合い後5日で結婚式を挙げて、そのまま松下奈緒を東京に連れて帰ります。

さすがに、そこまでではないですが…

それでも、悠長に、時間をかけて成婚まで進めていこうと考えている人は本当に少ないです。

 

実際に最近イー・マリッジでこの3ヵ月間で成婚された、アメリカ駐在の方、中国駐在の方、シンガポール駐在の方は、全てお見合いから3ヵ月以内での成婚でした。

 

「大丈夫?」「ちゃんとよく考えた?」と、ついお声をかけてしまいましたが(笑)

そんな心配は必要なく…、本当に幸せそうにお二人で成婚報告に来ていただきました。

結婚相談所のカウンセラーを長年していると、慎重すぎてしまうというか…、
段取りを踏みたくなってしまうものなのですが、それでも「ご縁」というものは、「インスピレーション」も大事な要素なんだと、改めて感じさせられます。

 

海外駐在員の婚活には制約があるからこそ、より真剣に、本気になり、どうやったら短い時間で関係を深められるか?を真剣に本気で努力しようとします。

 

ある意味、本来の「お見合い」がそうなのかもしれません。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。