【婚活ノート。】お見合い(マッチング)できない、私…

 

結婚相談所の婚活は「お見合い」からスタートします。

ですが、そのお見合いが、全く出来ないという人が、極々稀にいます。

 

結婚相談所では、まず初めに、連盟に登録している人たちの写真やプロフィールを検索して、その中から「会ってみたい!」と思った人に、お見合いを申し込みます。

 

通常、20人ぐらいに申し込んで、お見合いが成立(マッチング)するのは、そのうちの、1人か2人です。

 

それは、どんなイケメンでも、美人でも、ほぼ同じ確率です。

 

ですが、極々稀に、何十人に申し込んでも、一人もお見合いが成立しない人がいます。

 

見た目がダメだから…?、いい歳だから…?、収入が低いから…?、等々、

そういったことが原因だと、思うかもしれませんが…

 

実は、そうではありません。

 

お見合いが成立しないのは、自分の「条件」の問題ではなく、自分の「条件」と、お相手との「条件」が、噛み合っていない(マッチングしていない)のが理由です。

 

 

まず、基本的なことで言えば、「相手希望年齢」「相手希望地域」等が、自分の条件と合っているか?ということです。

 

結婚相談所に登録されているプロフィールには、そういった「お相手に対する希望」が書かれています。

 

もし、相手希望年齢が「40歳まで」、相手希望地域に「関東」と書いてあるのに、50歳の大阪在住の人がお見合いを申し込んでもまず、マッチングしません。

 

また、スポーツやキャンプなどのアウトドアが趣味の人に、ゲームやDVD鑑賞などのインドアが趣味の人が申し込んでも、難しくなります。

 

相手希望の年齢・地域が違う、趣味が違う…そんな人に、わざわざお見合いを申し込むなんて?と、思うかもしれませんが…

 

実は意外と…、
ご自分でも意識しているのか、していないのか、「写真」「職業」「収入」といった、パッと「目につく」ことだけで、お相手を選んでしまう人は実は多いのです。

 

20人にお見合いを申し込む中で、1人か2人だけ「チャレンジ」するなら、いいのですが…

その「チャレンジ」の人数の割合が多くなればなるほど、マッチングする確率は低くなってしまいます。

 

ただ、それでも、どうしても、「そのお相手とお見合いしたい!」(マッチングしたい)という強い思いがあるのなら、その都度、そのお相手に合うよう、自分の「プロフィール」を変えるといった努力も必要になります。

 

どんな人と出会って、結婚したいのか、
自分が本当に求めている希望はどんなことなのか、
しっかり見つめながらお相手探しをしていただければと思っています。

良かったらシェアして下さいね。