【婚活ノート。番外編】それぞれのスタート

 

一昨日の、北海道日本ハムファイターズvs広島東洋カープの交流戦で、昨年の夏の甲子園準優勝投手、ファイターズの吉田輝星投手が初勝利をあげました。おめでとう!

 

昨年のドラフトで、大注目を集め、日本ハムファイターズにドラフト1位で入団し、将来のエースとして期待されていますが、高卒1年目で、まだファームでも勝ち星が無く、直近の試合でも結構打たれていたので、これはしばらく難しいだろうな~と、思っていましたが…

 

見事、大抜擢に答えて、初登板、初勝利!

 

久々に、「この子、もってる!」と、感じる選手が、登場した気がしました。

それと同時に、「栗山監督って、やっぱりタダモノじゃないな」と、あらためて感心させられました。

 

と、いったプロ野球界にとって、記念すべき日の、その裏で、地味に(?)…

 

東北楽天ゴールデンイーグルスvs東京ヤクルトスワローズの試合で、イーグルスの熊原健人投手が、我が横浜DeNAベイスターズから移籍後、初登板(先発)しました。

 

結果は、3回1/3、被安打4、被本塁打1、与四球3、自責点2でしたが、2回、3回は3人で完璧に抑え、今後に期待させる内容だったと思います。

 

移籍直後に、ファームで先発した時は、一つのアウトも取れず7失点と、散々な結果だったので「熊くん大丈夫か…?」と、心配だったのですが…

 

1軍の試合で先発するまでになって、緊張気味の表情の中にも、時折、笑顔もあって、チームメートの人たちとも打ち解けているようにも見えて…

 

「よかった!おばさん、ほっとしたよ!」という、遠くから見守っている親戚の叔母さん(?)の気持ちになりました。

 

吉田投手に負けず、熊原投手も早く1勝できるよう頑張って!

応援しています。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。