【婚活ノート。】プロポーズで大切なこと

 

愛を抱きしめ 夢を抱きしめ

世界でひとつの プロポーズ

夜空の星も 微笑んでいる

死ぬまでこの手を 離さない

 

純烈の「プロポーズ」の一節です。

 

 

自分の「結婚」の意志を告げ、お相手の「結婚」の意志を確認する、

大事な、大事な「儀式」です。

 

記念に残るよう、心に残るよう、人生の感動のワンシーンとして残るよう、

言葉を考え、シチュエーションを考え、プレゼントを考える。

 

一生に一度のことだから…、子供のころから夢に見てきたことだから…

 

 

特に、お見合い結婚の場合は、“何年も付き合っているから、そろそろいいんじゃない”的な「成り行きプロポーズ」(?)のようなことは絶対に無いので、皆さん本当に、一生懸命頑張られる方が多いです。

 

オシャレな夜景の見えるレストランで、誰もいない浜辺で…

二人の一生の素晴らしい思い出にできるよう、頑張ってみることは、本当に素敵なことだと思います。

 

ですが、もし、思い描いていたようなプロポーズが上手く出来なかったとしても、

たとえば、雨で夜景が見えなかった…、台風で海に近づけなかった…等々。

でも、決して残念に思うことも、落ち込む必要もありません。

 

本当にプロポーズで大切なことは、「結婚してください」という意志を、お相手にきちんと伝えられるかどうかです。(少しぐらい噛んでも、声が震えていてもかまいません)

 

自分の気持ちを、自分の言葉で、自信を持って伝えることです。

 

それが間違いなく、お相手にとって、一番嬉しいことのはずです。

 

 

ちなみに、私の場合は、もう20年以上前の話ですが… 

昼でも夜でもない、中途半端な夕方4時ごろ、小腹が空いた?からと入った、駅前の、何の変哲もないピザやさんの地下で、なぜか、ピザでなく、骨なしフライドチキンを食べながら、「まあ~結婚しよっか」、と言われ…??

 

いまだに「まあ~」の意味が不明ですが…

 

それでも「あれから20数年」夫婦仲よくやっているので…

「まあ~」それはそれで、記憶に残る「プロポーズ」だったのだと、自分を納得させています(笑)

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。