【婚活ノート。】負けないで!結婚相談所選び

 

先日、イー・マリッジに、入会のご相談に来られた方が

 

<ご相談者様>

「実は、他の相談所にも話を聞きに行ったのですが、料金や、何となく雰囲気的なものが…違うかな、と思って、お断りさせていただいたのですが…、そのあと、何度も電話が掛かってきて…、今日こちらにくるのも、ちょっと心配だったのですが…、大丈夫ですよね…」

 

 

<私>

「・・・・・?」

「あの、うちはホームページにも書いていますように、無理な勧誘や、こういったカウンセリングの後の入会フォローは一切しないので大丈夫ですよ」

 

 

<ご相談者様>

「あ、そうですか、であれば、お願いします。よろしくお願いします…」

 

 

<私>

「大丈夫ですよ、緊張なさらないでくださいね」(苦笑い)

 

(今時まだ、そんな相談所があるのか!?と、ちょっと腹立たしい気持ちになりました…)

 

 

結婚相談業は、平成16年1月1日から施行されている「特定商取引法」の指定業者に指定されており、クーリングオフ等のルール守ることはもちろん、この法律の主旨である「事業者による違法、悪質な勧誘行為を防止し、消費者の利益を守る」ことを遵守しなければなりません。

 

そして、その法律もさることながら、エステや英会話とは違い、結婚相談所は、その人の人生を左右するかもしれない「結婚相手を探す」サービスです。

(エステや英会話に人生を掛けることもあるかもしれませんが…)

 

気の進まない人に無理やり入会してもらって、本当にその人が納得できる結婚ができると思っているのでしょうか?その人の人生に責任が持てますか?

と、なんだか憤ってしまいました。すみません。

 

 

イー・マリッジには「1ヵ月婚活お試しコース」というのがあります。

 

これは「入会時に高い料金を払ったのに出会えなかったら、どうしよう…」といった、不安がないように、まず1ヵ月間だけ(1万円です)、「お相手選び」「お見合い」という結婚相談所での婚活の一連の流れを経験してもらって、納得したら本入会していただくコースです。

 

ですが、実はもう一つ目的があって、それは「その結婚相談所」「そのカウンセラー」との相性が合うかどうか?も「お試し」してもらいたいと、思っています。

 

 

繰り返しになりますが「結婚」は、その人の人生を左右するかもしれないものです。

 

誰もが、結婚を決断する時には、必ずといっていいほど、少なからずの「迷い」を持たれるものです。最終的にはご本人の意志で決断されていかれますが、もし、自分の縁を繋いでくれた人が、イマイチ信頼が持てなかった人だったら、どうでしょうか?

 

きっと、その迷いはもっと深いものになるかもしれません。

 

 

結婚相談所は、スーパーやコンビニとは違います。

 

「この相談所、この人だったら、任せてもいいんじゃないか…」と自分自身が納得できる、結婚相談所を選んでください。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。