【婚活ノート。】婚活だけに集中するのも良いことです

 

「結婚しなくちゃ、とも、独りで生きていくとも決めてないけど、将来何が起きても、悔やまない私でいたい」

 

元AKBの指原莉乃さんが、保険のCMでいうセリフです。

 

保険のCMでなくても、その通リだと思いますし、多くの方が共感するのだと思います。

 

 

でも、もし今、婚活をしている人が「将来何が起きても、悔やまない私でいたい」の意味を「たとえ結婚できなくても、その時の保険の為に、新たなキャリアや、他の目標を持っておかなければ…」というふうに捉えてしまったら、ちょっともったいないな~・・と思います。

 

 

確かに、常に最悪のことを考えて、将来の危機を予想して、そのための備えをして置くということは大事なことです。

 

ですが、婚活(恋愛ではなく)を本気でやっているなら、そんなことを考えながらやるのは、むしろ損をしているかもしれません。

 

「婚活」というものは、そもそもある程度「短期間」で取り組むものです。
たまに「もう何年も婚活しています」と言われる方がいますが…それは婚活でなく、普通の恋愛、出会いを漠然と待っている状態に近いものだという気がします。

 

本来の「婚活」は、自分のモチベーションを上げて、短期間に集中して、自らが動くこと、だと思っています。それは人生に一度ということではなく(一度で終わる人もいると思いますが)、年に数回でも、一ヵ月に数回でも、モチベーションが持てる限り、やっていいものです。

 

ただし、その期間だけ、自分の「退路」を断ってください。

「もし、ダメだめだったら…」ということは考えて欲しくないのです。

 

新たなキャリアや、他の目標は、その婚活が終わってからでも間に合うはずです。

 

「あまり前のめりにならないようにするために…」との、お考えから…かもしれませんが、

ですが、もっと素直に、自分の心に正直に「結婚したい!」という気持ちを出して活動してみてもいいと思います。

 

人は、誰もが、自分の弱さをみせたくないものです。ましてや婚活の時は…

 

ですが、婚活だからこそ、本当の自分を出すことも、大切なことです。

 

頑張り過ぎている自分より、素のままの自分の方が、受け入れられることもあると思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。