【婚活ノート。】会いたくない

 

結婚相談所で最も大事な活動は、間違いなく「お見合い」です。

 

この「お見合い」がなければ、婚活自体がスタートできませんし、そもそも結婚相談所で、わざわざお金を払って活動する意味はない、といっても過言ではありません。

 

ところが、基本は「お見合いをしない」というスタンスの方がいらっしゃいます。

 

「お見合いをしない」という言い方は少し極端かも知れませんが・・。

もう少し正確に言うと、自分の条件に完全に合っていなければ「お見合いをしない」という方がいらっしゃいます。

 

結婚相談所の良い点は、出会う前(お見合い前)にお相手の条件を知ることができることです。年齢・職業・収入・学歴・趣味・家族構成・見た目(写真)といったことが、プロフィールで事前に分かります。

 

お相手に望む条件は「○○な職業」「年収○〇百万円以上」「趣味が○○」等々…

 

今の自分の日常では、あまり出会う機会が無いような条件の人を「選り好み」できることが、結婚相談所の大きな特徴です。

 

ただ、これには、一つ大きな欠点があります。

 

それは、「相性」という条件だけは、プロフィールのどこにも書かれていないということです。

 

 

結婚というものは、どれだけ収入が高く、イケメンで、美人で、他人に自慢できる職業だからといって「満たされる」というものではありません。

 

「でも、そうじゃない人よりも、いいんじゃない?…」という考え方も、あるかもしれません。

 

ですが、結婚はSNS上での「輝いている私」といった投稿のような、一面的なものではありません。長い間、良い時も、悪い時も、心が豊かな時も、そうでない時も、「満たされていなければいけないもの」です。

 

 

それを可能にする唯一にして最大の条件は「相性」だけです。

 

仮に自分が望む条件を全て満たしていなかったとしても、
「この人と結婚するぐらいなら、一生独身でいたほうが絶対に幸せ!」と断言できる!ということでなければ、ぜひ一度会ってみて下さい。

 

「相性」だけは、会ってみなければ絶対に分かりません。

 

 

そして「相性」が良い、合う、と感じることができれば、前もって自分が考えていた、お相手に望む条件の一つや二つなんかは、簡単に吹っ飛びます。

 

 

結婚相談所というところは、「試しに、会ってみる」ということが何度でもできるところです。

 

安心で安全に、それができる。結婚相談所で「会わない」ということは、本当にもったいないことです。

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。