【婚活ノート。】五感と悟り

イー・マリッジは長年、海外駐在員の婚活をサポートしてきました。

 

海外と日本での遠距離婚活術(会えない時間が愛を育てる)にも書いていたのですが、

 

海外に住まれている方との婚活は、どうしても会える回数が限られてきます。ですので、日本に住んでいる方どうしの場合よりも「交際期間」が長くなる傾向にあると考えています。

 

 

この1ヵ月の間に、アメリカにお住いの2人の男性会員様が立て続けに、成婚されました。

ですが、お二人とも、お見合いから成婚まで3ヵ月弱でした。

 

これは、日本にお住いの方の平均よりも、短い期間での成婚になると思います。

 

どちらも、お見合いを日本でおこない(スカイプでおこなうこともあります)、その後、1ヵ月に1回(お見合いの時も入れて計4回)帰国され、その間、お相手の方も1回アメリカに行かれました。

 

お二人とも、アメリカ西海岸にお住まいの方だったので、地理的にも、比較的日本に近く、行き来が楽な方ではあった、ということもあったのですが、それでも「集中」して婚活をされたことが、3ヵ月強での成婚に繋がったのだと思います。

 

 

とはいえ、「成婚退会しようと思います!」とご連絡いただいた時は、

「え、少し、早くないですか…大丈夫ですか…」と、感じたのも事実です。

 

ですが、状況をお伺いすると、

 

一人の方は、既に、お相手のご家族へ挨拶を済ませ、もう一人の方は、簡易的ではあるものの、お相手のご両親とご兄弟に、スカイプで挨拶をさせてもらったとのことでした。

 

スカイプでの挨拶は「今どき」ではあるのですが…、それでも、押さえるべきところは、きちんと押さえていられたことに、安心しました。

 

そして、もう一つ、印象に残ったことが、

 

出会って間もないし、まだ知らないことも沢山ある、

でも、一緒にいて楽しい

だから、結婚したいと思っている。

未来のことは誰にも分からないから、それを今気にしてもしかたがない。

 

と、お二人とも、偶然にも、同じようなことを言われました。

 

 

ある意味、結婚の「本質的なこと」を気づかせてくれるような言葉でした。

 

 

結婚相談所のルーツは、昔ながらの「お見合い結婚」です。

 

最初から、結婚をしたいと考えている人どうしがお会いして、数回のデートを経て、結婚を決意するといったものが「お見合い結婚」です。

 

恋愛結婚が主流となっている現代では「そんな直ぐに結婚が決められるの?」と感じる人も多いと思います。

 

ですが、人が人に、好意を持つこと、好きになること、一緒にいたい、と思うことは、会った時間ではなく「五感」といったようなものが大きいのかと思います。

 

そして、確かに、未来のことは、誰にも分かりません。たとえ、10年交際して、同棲して、お互いを十分に分かり合った、と思って結婚したとしても、必ず上手くいくという保証はありません。

 

 

結婚を決意させるために大切なことは、時間ではなく「五感」と「悟り」のようなものではないかと思います。

 

一緒にいて楽しい、だから結婚しても幸せになれるはず、という「五感」、

未来は、誰にも分からない、だから、今の気持ちを信じる、という「悟り」。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。