【婚活ノート。】たかが趣味、されど趣味

 

プロフィールの自己PRの中に「趣味」を書くことは大切です。

 

なぜなら「趣味」というのは、その人との、相性を図る一つの基準になりますし、

また、その人の「人となり」がその趣味から分かるというのもあります。

 

 

ですが、イー・マリッジの入会説明に来られた方と話していると、

「趣味がないんです…」という方が意外と多くいらっしゃいます。

 

 

学生時代は受験勉強を頑張って、大学時代は授業とアルバイトに精を出し、社会人になってからは忙しい仕事に追われる日々。

 

今は、多くの人が、そう、ならざるをえない、社会環境なのかもしれません。

そんな、「趣味」なんて、悠長なことをやっている暇はなかった…、と。

 

 

ただ、結婚相談所のプロフィールに書く趣味は、

 

「華道」や「乗馬」のようなセレブ?の趣味でなくても、

「サッカー」や「野球」のように、アクティブな趣味でなくても、

「読書」や「史跡巡り」やのような、崇高な趣味でなくても、

 

全然構わないのです。

 

 

大事なことは、その「趣味」を通して、自分自身の「人間性」を、具体的にイメージさせることができるかどうかです。

 

 

もし、本当に「趣味が無い」と思われているのであれば、

まず、朝起きてから、寝るまでの1日の行動を全て思い出してみて下さい。

そして、次は1週間、1ヵ月、1年と、思い出してみて下さい。

 

必ず何かあるはずです。

ただ起きて、仕事して、ご飯食べて、寝る、だけという人は絶対にいません。

 

 

通勤中はスマホを見ますか?

何の情報や記事に興味を持って読んでいますか?

ご飯は何が好きですか?

食べる時のこだわりは何かありませんか?

家では、何をしていますか?テレビを見ますか?

何の番組が好きですか?

好きなマンガや雑誌はありませんか?

 

本当に些細なことでいいんです。

 

そんなの「趣味」って人に言ったら恥ずかし…と思うようなことでいいんです。

 

その些細なことを、掘り下げて、抽出して、それに焦点をあてて、表現する。

 

例えば一つだけ例を、

 

NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」が好きでよく見ます。

鶴瓶さんが旅先で会った人と気さくに声をかけて話をしているのを見ていると「人の温かさ」を感じることができ、自分も幸せな気持ちになります。

結婚したら、そんな温かな家庭を築けたらと思います。

 

 

別に、たまに見るといった程度でも構いません。その番組のどこに惹かれたのか、それを見てどう思ったのか、そしてそれを結婚にどう活かすのか?

 

そこまで書ければ、完璧です。

 

たかが趣味、されど趣味です。

 

婚活を始めるにあたって、もう一度「自分自身を見つめなおす」意味でも「趣味」を見つけてみて下さい。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。