【婚活ノート。】成婚率の意味

 

下記は、イー・マリッジの成婚率です。(2013年4月~2017年3月に入会した人が対象)

・入会後1年以内に成婚した人:51%、

・入会後1年以上経って成婚した人:20%

・現在も活動を続けている人:1% ・成婚せずに退会した人:28%

 

イー・マリッジの成婚率は、一定期間内に入会した全ての人数を「分母」とし、1年以内に成婚、1年以上経って成婚、現在も活動を継続、成婚せずに退会された、それぞれの人数を「分子」として割り返して算出しています。

 

成婚率というのは、その結婚相談所の「実績」=「実力」を表す数字です。

 

ですが、その「数字」は、実はあまり意味がないと思っています。

 

というのは、結婚相談所に拠って定義(算出方法)が違うということ、そして、極論を言うと、もし成婚率で相談所の実績をアピールしたいのなら「条件の良い人だけ」入会してもらえば、結婚相談所が大したサポートをしなくても成婚率を100%近くにすることも可能だということです。

 

 

イー・マリッジの1年以内に成婚した人が51%、1年以上経って成婚した人が20%というのは、他の相談所と比較しても、決して悪い数字ではないと思っています。

当然「条件の良い人だけ」しか入会できないという「ハイソ」(?)な相談所でもありません。

 

ですが、それでも30%近くの人が、結婚相手を見つけられなかったというのも事実です。

 

イー・マリッジとしては、「逆成婚率」とも言える、その30%という数字を、今後、どれだけ低くしていくことができるかということが、真の結婚相談所の実力だと思っています。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。