【婚活ノート。】結婚相談所の選び方(応用編)

 

「結婚相談所は結婚できるところ」

 

多くの方がそう思っていると思いますが…

 

それは「間違い」です。

 

結婚相談所は「結婚できるところ」ではなく「結婚の可能性を広げるところ」です。

 

「うん~、なんなんだよ~。なんか、分かるような、分からないような…」

 

たぶん、そんな風に感じる方も多くいらっしゃるかもしれません。

 

 

結婚相談所に入会される前には必ず「契約書」を交わします。その契約書には「このサービスは結婚の実現を保証させていただくもではありません」と書かれています。

特定商取引法の規定から、結婚相談所は、そういった内容を事前にお客様に説明しなければいけないことになっています。

 

「うん~、分かるけど…。なんか、ちょっと嫌な感じ…。」

 

それはそうです。皆さん誰もが期待を持って、結婚相談所にお話を聞きに来られているのですから、なんだかスタート前から戦意喪失してしまうというか…

 

結婚相談所側も、希望を抱いて来られる方たちに、なんだか、がっかりさせるようなことを言うのは申し訳ない…という気持ちもありますが、でも、お客様から対価をいただく以上、その期待に最大限応えなければいけない責任がありますし、また、それに携わる全てのリスクについても事前に説明しなければいけない責任があります。

 

 

ですので、結婚相談所の入会説明では「ポジティブ」なことだけでなく、そういった「ネガティブ」なこともきちんと話してくれる相談所を選んでください。

 

 

そしてもう一つ大事なことは、

「ポジティブ」なことも「ネガティブ」なことも、その説明にちゃんとした「理屈」と「理由」があるか?ということを見極めて下さい。

 

ポジティブなことについては

「なぜ成婚率が高いのか?」「どういったサポートをしてくれるのか?」「どうして、そんな条件の良い人と出会えるのか?」等々“具体的な理由”を説明してくれるかどうかが大事なポイントです。

 

ネガティブなことについては、

「結婚できない可能性がある」ということを事前に説明してくれることはもちろんですが、

結婚に対しての考え方や、お相手への希望条件を聞いて、どういった「課題」が考えられて、その課題をクリアするためにどうすればいいかの「対応案」まで、ざっくりでもいいので、説明してくれるかどうかが大事なポイントです。

 

 

結婚相談所は、物凄いイケメンでも、美人でも、途方もないお金持ちでも、誰もが羨む経歴の人でも、「必ず結婚できる」というわけではありません。

 

ですが逆に、そういった人でなくても「結婚の可能性を最大限広げることができる」場所です。

 

 

ポジティブなこと、ネガティブなこと、それらのことをきちんと「理屈」と「理由」を持って説明してくれるかどうか? そしてその説明に自分自身が納得できるかどうか?ということをじっくり見極めて、結婚相談所を選んでください。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。