【婚活ノート。】海外駐在員の婚活に強い理由

 

近所の人から「あの人、何の仕事しているんだろう?」と、思われているんじゃないだろうか?と、たまに、気になってしまうことがあります。

 

夜の、12時過ぎまで、なんだか事務所にいつも明かりがついている。

 

まあ、その時は、その時で「夜の仕事なんです」?と開き直ろうかと…(冗談ですが)

 

イー・マリッジは東京の九段下と千葉県柏市に事務所があります。九段下は、実際に会員様が来られて面談をするのに使っていますが、自宅に隣接している柏事務所は、柏近郊にお住いの会員様との面談及び、海外駐在・海外在住の会員様との「深夜の面談」に使っています。

 

一般的な結婚相談所は、夜7時か8時ぐらいまで営業しているのですが、イー・マリッジの場合、会員様の4割近くが、海外駐在員・在住の方なので、どうしても時差の関係で面談時間が遅くなりフツーに夜12時くらいまで営業しています。(ヨーロッパの方とは早朝になります)

 

海外の方との面談やご相談は、一時帰国されている時以外は、SkypeやLINEビデオ通話でおこなっています。

 

結婚相談所では、実際に会って面談するのが、古式ゆかしき?しきたりでもあるのですが…

 

海外にお住いの会員様とは、そんな悠長なことは言っていられない場面が多く、特に交際中の「山場」になれば、昼夜問わず、タイムリーに面談や相談をおこなっています。

 

ですが、当然、実際に会ってお話させていただくことも大切なので、海外にお住いの会員様も一時帰国の際には、可能な限り、直接お会いするようにしています。

 

 

アジアの方は時差1~2時間なので、仕事からご自宅に戻られた後の、夜9~11時ぐらいまで面談をさせていただけます。(日本時間夜12時ぐらいまで)

 

 

北米の方の場合は、時差が-14~-17時間(通常時間)なので、お仕事から帰られた時間帯は、日本時間の日中にあたりますので、まったく問題ありませんが、

 

ヨーロッパの方の場合は、時差が-8~-9時間(通常時間)なので、ご帰宅の時間帯が、日本時間の深夜から、早朝にあたります。ですが、ご要望いただければ、日本時間朝5時からは対応させていただいています。ですので、-9時間のイギリス等にお住まいの方なら夜8時以降、-8時間のドイツ等にお住いの方なら夜9時以降で面談させていたきます。

 

結婚相談所で婚活を成功させる「カギ」となるものは、間違いなく、会員様とカウンセラーのコミュニケーションだと考えています。

 

イー・マリッジは、海外駐在、在住の方の婚活を全力でサポートするため、朝早くから夜遅くまで頑張らせていただきます。(眠そうな顔をしている時があったらすみません!)

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。