時間厳守!

「遅刻しちゃだめよ!」「時間は守って!」「5分前行動!」
親、先生、恋人、上司etc…から、何度この言葉を言われてきたでしょう。。。

受験、就職試験、重要な会議等の ”ここぞ” という時だけでなく、普通に社会生活を営んでいると “時間厳守” を強いられる場面が多々あります。

「そんなのあたり前でしょ!」「社会人として常識だよね!」
その通りです。多分ほとんどの人がそう思っていると思います。

ところが、結婚相談所の仕事をしていると、意外と「時間を守らない」場面に遭遇します。
しかも「お見合い」で。。。。!?

結婚相談所のお見合いは、数日前から時間と場所が指定されます。
事前にプロフィールを確認し合い、お互いが、会いたいと思った場合のみ、お見合いが成立します。(当然、少しでもお相手に対し気乗りしなければ断ることができます)

で、いざ待ち合わせ場所へGo!
普通は10分前に、待ち合わせ場所に到着します。
(結婚相談所連盟では10分前に行くよう指導しています)
「どんな人だろう?」「写真通りのイメージの人かな?」「この人が運命の人になるのかな?」ものすごい、期待・不安・妄想(?)が頭の中を駆け巡って、ワクワク・ドキドキしながらお相手の方を待ちます。

(ところが)
んっ?あれ?1分過ぎた。。。3分過ぎた。。。5分過ぎた。。。えっ?な、なんで来ないの??
なんだか混乱していると、突然お相手が現れます

「こんにちは、○○です。宜しくお願いします」
「こ、こんにちは、○○です、こ、こちらこそ、よ、よろしく、お願いします。。。」
(えっ?なに、そ、それだけ?な、なんかおかしい。。。)

こんなお話しをすると、お見合いで、そんなことあるの?と思われる方も多いと思います。
ですが、何故か、数分遅れて来られるという話は、意外とよく聞くんです。
(遅れてきた方が恰好いい、とか、そんなHow to本でも出回っているのかしら?と不思議になります)

私たち、結婚相談所は、必ずお見合いの後に、会員様から結果報告を受けます。
その際、お相手に対しての感想もお伺いします。
実は、交際に発展しなかった理由に「お相手が時間に遅れてきたから」ということが意外と多くあります。

「たかが、2~3分遅れてきたぐらいで」「細かいこというなよ」と、思われるかもしれません。
確かに、ちょっとした、お友達や、知人との待ち合わせで、多少時間に遅れてもそんなに問題はないのかもしれません。

ですが「お見合い」は違うんです。相手を待ってる気持ち・思いが全然違うんです。

「もしかしたら、これから会う人が、一緒に人生を歩んでいく人かもしれない・・・」
「この地球上で、何よりも大切な最愛の人となるかもしれない・・・」と “平常心でない” 状態で待っています。

ところが、お相手に「遅刻」されると、「なんでこんな時に?」「自分に興味無いの?」「時間にルーズな人と人生を共にできる?」等々の “疑念” に支配されていきます。

どんなにイケメンでも、美人でも、条件が良くても、話しが弾んでも、本当は運命の人になるはずだったとしても。。。 その “疑念” は頭から離れません。

本当にお見合いは “時間厳守” が大切です。

遅れて行ってプラスになることは何一つありません。

もし、本当にどうしようもない事情で、遅れてしまった場合は(例え1分でも)、会った瞬間に全力で「遅れてすみません」と必ずお相手に謝りましょう。

基本中の基本の話ですが、もう一度「時間厳守」の大切さ、心に留めて下さい。

 

e42ee14a63bc53a887b96c8f9cd04c8b_s

 

安心して幸せな結婚をしたいなら

信頼できる経験と実績

愛情であなたを支える

結婚相談所 イー・マリッジ 東京・御茶ノ水 千葉・柏

ホームページはこちら http://www.e-marriage.jp


結婚相談所イー・マリッジ – 東京・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせは下記へ。
各種SNSも覗いてみてくださいね。
※2017年4月に御茶ノ水から九段下へ移転しています。

結婚相談所イー・マリッジの公式WEB  結婚相談所イー・マリッジのお問い合わせページ  結婚相談所イー・マリッジの公式facebookページ  結婚相談所イー・マリッジの公式twitterページ  結婚相談所イー・マリッジのameba代表ブログ