【婚活ノート。】結婚相談所がマッチングアプリよりも優れている点

 

昨日、マッチングアプリが結婚相談所よりも優れている点、と題して書きましたが、

今日はその逆について書いてみたいと思います。

 

男性の場合は、明らかに結婚相談所のほうが「楽に婚活ができ」「精神衛生上も良い」ということが言えると思います。

 

イー・マリッジの男性会員様の中にも、結婚相談所に来る前にマッチング(婚活)アプリを利用していたという方がいます。
皆さんおっしゃるのは、メッセージのやり取りが大変なこと。
そもそもなかなか会うことが出来ないこと。
会う約束をしても待ち合わせ場所に現れないこと。
会うことができても女性が本気でないこと。(ご飯目当てだったりする…)

みなさん、一様にそういった感想をおっしゃられます。

 

では、なぜそうなのか?

 

それはシンプルに料金の問題だと思います。

 

マッチングアプリは、男性よりも女性の料金が安い場合が多く、なかには女性が無料ということもあります。

 

イー・マリッジにも20代30代前半の女性限定で「シンデレラコース」というプランを設定しており、通常の料金よりは安くはなっていますが、それでも入会金3万円、月会費1万円(お見合い料無料)、成婚料20万円ですので「遊び感覚」でするには無理があります。

 

そもそも月2~3千円がマッチングアプリの一般的な料金です。
女性の料金がそれよりさらに安かったり無料なら、それこそちょっと乗り気でなかったら、無理に会いに出かけようとしないでしょうし、会ったとしても、余程自分のタイプでも無ければ、ご飯でもおごってもらえればラッキーというぐらいの気持ちになってしまうでしょう。

 

それに対し、結婚相談所は「そんな気持ちになっていられない料金」を女性も払っています。

 

お見合いの場所に現れないということは絶対にありえませんし(無断でそんなことしたら、結婚相談所連盟のルールで違約金を払わなければなりません)、会ってご飯だけおごってもらえばいいというような考え方の女性もいません(お見合いは原則として、お茶しか飲みません。但しお茶代だけは男性が払ってあげることになっています)

 

また、結婚相談所は「プロフィール1本」で勝負できるので、「会うまでの」メッセージテクニックを全く必要としません。(結婚相談所は実際に会うまでに当事者同士で連絡を取り合う必要はありません)

 

さらに、もし、収入が高い、学歴が高い、有名/人気/安定企業に勤めている、経営者である、公務員である、語学が堪能である、資格を持っている、特技がある、女性が共感できる趣味を持っている、その逆で物凄くレアな趣味を持っている、資産家である、将来有望?である、イケメン?である等々、そういったものが「何か一つ」でもあれば圧倒的にお見合いが成立する確率が高くなります。

 

なので、そういった男性にとっては、結婚相談所はとても使い勝手がよく、実利があると思います。

 

また、マッチングアプリを利用している女性でも、本気で出会いたい、婚活に繋げたいと思っていても、なかなか良い男性に出会えないのであれば、一度結婚相談所を試してみるべきだと思います。

 

とはいえ「でも結婚相談所は高いから…」という方もいらっしゃるかと思います。

ですが、マッチングアプリを複数やって、お見合いパーティー、街コン、合コンにもたまに行って、なんだかんだいろいろやってる…、というのであれば、一度それらすべてに関連する費用、今まで掛けた費用を計算してみて下さい。

 

自分の理想に近くて、本気度の高いお相手と、ストレスなく出会える。という「バリュー」も含めて、どちらが優れているのか?経済計算してみて下さい。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。