【婚活ノート。】自分は好きになるのに時間が掛かるから…

 

相談にこられる方の中に

「自分は好きになるのに時間が掛かるから…」と、結婚相談所での婚活に不安を持たれる方がいらっしゃいます。

 

結婚相談所には「3ヵ月ルール」というのがあり、お見合いから、3ヵ月以内で成婚退会の意志を示さなければいけません。(最大で延長しても6ヵ月以内) 

たとえ、3ヵ月に縛られなかったとしても、そもそも、見ず知らずの初めて会った人と、たった数か月、交際し、好きになり、相手のことを理解し、結婚という人生の大きな決断をすることができるのだろうか?というのは素朴な疑問だと思います。 

特に、今まで普通の恋愛でも「直ぐには好きにならなかった」という人には、なおさらだと思います。

 

 

ですが、そもそも、どんな恋愛でも、相手に対し「好意」と呼べる感情がまったく無くて交際が始まることがあるでしょうか? 

もし、全く好意も、なんの感情も持っていない人と、交際を始めているのであれば、それは、妥協して付き合い始めたか、本当に恋愛がしたくて付き合っていたわけではないか、もっと言うなら、本当に人を好きになるということを経験したことが無い人だと思います。

 

 

人は、生理的にダメでない限り、程度の違いはあったとしても、長く同じ時間を共有している相手を好きになっていくものです。それは自然なことです。 

ただ、そういった意味から言うと、好きになるのに時間が掛かるような恋愛は、あまりにも「普通」「あたりまえ」過ぎるのではないでしょうか?

 

 

決して、そういった恋愛が悪いと言っているわけではありません。 

ですが、一生涯、苦楽を共にし、最大限お互いを理解することが必要になる「結婚相手」ならば、初めて出会った時から、少しぐらいは「ビビッ!」と、(ちょっと古いですが…)「何かしらの予感」を感じることも必要なのではないでしょうか? 

TVドラマや恋愛小説のように「最初の印象は最悪だった」というケースは、実際にはほとんどありません。むしろ圧倒的に「初めて会った時から…」という人が多いのです。

 

 

また、結婚相談所は「本当に好きな人と結婚できるわけではない」と言う人がいます。

ですが、それは間違っています。

 

むしろ、本当に「好きになれる人」「愛せる人」を「見いだせる場所」です。

 

結婚相談所は、会った時から「いいな!」と思える人と出会えるまで、何度でも、効率よくチャレンジできる場所です。まったく、妥協する必要は無い場所です。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。