【婚活つぶやきブログ】転職と結婚

 

今、日本では年間に約300万人の人が転職しています。

 

全就業人口のうち、転職をした経験がある人は52.5%になります。

 

転職時の平均年齢は、男性は32.4歳、女性は29.7歳です。

 

この数字はちょっと面白い数字で、実は結婚する年齢とほとんど一緒なんです。

(平均初婚年齢 男性:31.1歳 女性:29.4歳)

 

おそらく、社会人になって10年近く経ち、ある程度、いろんなことができるようになって、自分に自信がつき「転職」をするか?「結婚」をするか?といった、(その両方もあるかもしれません)人生の「大きな選択」をする良い時期なのだと思います。

 

ただ、転職の前後で結婚もしていればいいのですが、 結婚をする前に「転職」した場合、当面「結婚はやめておこう」とお考えになられる方は多いです。(特に男性の方が多いような気がします)

 

ですが「結婚のタイミング」という観点から見てみると、この年齢を境に、だんだんと結婚しにくくなっていく、というのが実情です。
(既に、男性は31歳、女性は29歳までに、半分の人(=生涯に1度は結婚した人の半分)が結婚しているということですから…)

 

確かに、転職直後に「婚活」を始めることは、時間的な問題や、心の余裕の問題もあり難しいかもしれません。

 

ですが、「婚活」において、そういった問題を軽減し、サポートしていくことができるのも、結婚相談所の役割であり、強みです。

 

また、プロフィールの「年収」の項目があるのですが、そこには前年の年収を記載していただくことになっています。転職された場合は、平行して、新しい会社での予定年収を付け加えることができます。(結婚相談所は、男性はプロフィールに年収を記載することが必須になっています)

 

転職された方は、一般的に年収がUpされていることが多く、その成果(予定年収)を記載することで、特に男性の場合はご本人の向上心や、前向きな姿勢を女性に対しアピールできる要素になります。

結婚相談所での婚活は、転職が有利に働くことが多いと言えます。

 

そして、そういったこと以上に意味のあることは、「転職」という、ものすごくエネルギーが必要な時期だからこそ、「愛せる、愛してくれる人がそばにいる」ことが、本当に自分の力と喜びになってくれるのだと思います。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせは下記へ。
各種SNSも覗いてみてくださいね。
※2017年4月に御茶ノ水から九段下へ移転しています。

公式サイト お問い合わせページ 公式facebookページ 公式twitterページ