【婚活つぶやきブログ】自分の「趣味」について

 

自己PRの欄に、ご自分の「趣味」について書くことは、とても大切なことです。

 

ただ、ちょっと誤解をしている人もいて、「自己紹介」だからとりあえず「趣味」ぐらい書いとくか…という程度、なんとなく書かれている方もいます。

 

ですが、結婚相談所の自己PRでは「趣味」は、その方の「人となり」を最も「説明できる」重要なアピールポイントです。

 

結婚相談所なんて、「写真」と「年齢」と「年収」(男性の場合)で選んでるんじゃないの?と考えている方がいらっしゃるかもしれませんが、その考え方は

 

はっきり言います。“間違っています”

 

確かに、自分の好みの容姿、自分が安心できる年齢、自分が望むお相手の年収、それも結婚相手を選ぶ一つの要素です。

ですが、そういった「外面的」なこと以外に「その人の考え方や、性格」といった「内面的」な部分を最も確実に表しているのが「趣味」です。

 

えっ?趣味だけで、そんな、人の「内面」まで分かるの?と思うかもしれません。

 

はっきり言います。“分かります”

 

例えば、趣味が「読書」だとしたら、どんなジャンルで、どれくらいの量を読むのか、が書いてあれば、その人の「志向」や「生活パターン」までイメージできます。

 

また、スポーツが趣味なら、キャリアや思い入れが書いてあれば、どれくらい本気でやっているのか、体育会系なのか、根性があるタイプなのか、協調性がある性格なのか、イメージできます。

 

あなたが、自己PRに「趣味」を書く時は、ただ「読書」「スポーツ」と書くのではなく、どんなジャンル、どれくらいの頻度・キャリア、その趣味に対しての思い入れを必ず書きましょう。

 

あなたの「本当の人となり」を最もお相手にリアルにイメージさせることができます。